読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アフィリエイトをリスタート 【実践ノート・備忘録】

アフィリエイトをしててそこそこ稼げていたけど、時代の流れに乗れず2度収入が激減する。それでも生きる道はアフィリエイターとしてリスタートする。やっていることをメモする場所にしている。いわゆる備忘録である。アフィリエイターで中級の方にリターンできればと書き留めてます。

どうやってCV(コンバージョン)するか?【課題】

師匠から来たメッセ…

▼ココから==============

記事の方、しっかりとなぜ?という部分が
書かれているのでかなりいいです~

ご自身でもCVとる記事を書く際は

なぜ?
(買わない理由を潰す)

を意識してみるといいですよ。

▲ココまで==============

 

まず、CVの事が良くわかっておらず
今更聞けないワードです(汗


ってことで少し調べてみました。


コンバージョンとは、Webサイトの成果のこと。
その意味は各Webサイトの目的によって異なる。

 

例えば、
・BtoBのWebサイトなら「資料請求」などがコンバージョン。

ECサイトでは商品購入

・情報提供サイトやコミュニティサイトでは会員登録

・企業サイトや商品情報サイトでは問い合わせなど


アフィリエイターとしては成約につながらないと0円ですから、
ここはしっかり押さえておきたいところ。


扱っている商品によっては、

クリック数=CV

ではないということ。

 

アドセンスなどのクリック型報酬の場合はクリックが増えれば増えるほど報酬は増えます。
表示される広告によって単価は違うけど、基本的に100回より200回の方が報酬は多くなる。

 

しかし成果型報酬のアフィリエイトの場合は、10回のクリックより100回のクリックの方が報酬が高くなるということは確約されていませんし、またそううまくいきません。

100回クリックで1件成約の場合より、10回のクリックで2件成約した場合の方が報酬は大きくなります。
(同じ単価の場合で単純計算をした場合を例に挙げてます)

 

まぁ、記事やプログラムによってCVR(コンバージョン率)が大きく変わってくるということですね。


これには、CVRの高いキーワードと低いキーワードがあるということになります。

 

他にも気にしないといけないことはたくさん...

・CVまでの導線

流入ページからCVにつなげる

成約ページへ誘導する

成約率の高いキーワードを使うのか?

ロングテールをどう使うのか?


アフィリエイトと一言で言っても
記事が上手い下手よりも
もっと違うところに正解があるのがアフィリエイト


正直、奥が深いなと改めて思った。

 

「CVとる記事を書く際は

なぜ?
(買わない理由を潰す)

を意識してみるといい。」


メモのためにCV(コンバージョン)を含めて書いてみました。

またリライトすると思う。
メモ代わりに調べたことを殴り書きにしてしまった。